脱毛クリニックとは

脱毛クリニックと脱毛サロンの違いですが、医療行為ができるかどうかです。
脱毛する際には、脱毛したところが炎症を起こしたり、肌トラブルが起こるおそれがありますが、脱毛クリニックならすぐに治療してもらえます。また、扱っている脱毛機も、脱毛クリニックは出力の高い医療用のレーザー、脱毛サロンは出力の低い「光」の出るマシンを使用しています。

実際に、脱毛クリニックで施術してみないとわからないこともあります。そのひとつが「痛み」です。痛みには個人差があり、同じレーザーを当てて痛いと感じる人とそうでもない人がいます。
脱毛クリニックは出力が高い医療用のレーザーを使っているため、かなりの痛みがあります。この痛みのために通い続けることのできなくなる人がいるようです。

脱毛クリニックと契約する前に簡単な脱毛を行って、痛みの程度を確認しておいた方がいいかもしれません。また、脱毛クリニックには、今では施術するところの少なくなっている「ニードル脱毛」を行っているところがあります。
ニードル脱毛は脱毛サロンでも採用しているところはありますが、技術的に難しく肌トラブルが起こることも予想されるため、脱毛クリニック向きの方法でしょう。

料金的には、脱毛クリニックより脱毛サロンの方がキャンペーンなどがあったりしてリーズナブルです。しかし、仕上がりという点では脱毛クリニックに劣ります。

このサイトでは、脱毛クリニックが採用している脱毛方法や、かかる料金について説明しています。